Vol. 8

新潟県佐渡島のご当地キャラクター、ブリカツくんが語る真実。「イロイロあったけもオレは元気だっちゃ!」

世界遺産の候補として知られる佐渡金山や、天然記念物のトキが生息していることでも有名な佐渡島(以下、佐渡)。
日本海に囲まれた佐渡は新鮮な魚介類の宝庫であり、佐渡名物に天然ブリがあります。

写真はご当地グルメの「佐渡天然ブリカツ丼」。佐渡でしか食べられないこの丼ぶりは、「特製あご(トビウオ)だし醤油ダレ」に佐渡天然ブリカツをくぐらせ、ご飯にのせたシンプルな丼ぶりです。

しっかりと味が染み込んだサクサクの衣に、ブリの身は淡白であっさりしているから、食感は軽いのに食べごたえがあります。

そんなブリカツ丼のPR担当に就任したご当地キャラクターが「ブリカツくん」。ブリカツくんはそのシュールな風貌からちまたで話題になり、おしゃべりもできるご当地キャラクターとして全国のイベントやラジオで取り上げられ、じわじわと人気が上昇。2016年度に独立を果たしました。

ブリカツくんは、1978年7月7日生まれ。もともとは日本海を回遊する普通のブリ。佐渡の両津港で水揚げされた瞬間意識を失い、気がつけば人間の手足が生え、下半身がこんがり揚がったブリ系半魚人になった。

実は今、”ある記事”をめぐってブリカツくんに対する心配の声がネットで相次いでいます。今回はその真相を探るべく、ブリカツくんへ直接取材を決行。ブリカツくんの現状についてお話をうかがいました。

ブリカツくんってどんなキャラクター?

ブリカツくん オレはもともとは日本海で泳いでいる普通のブリだったんやけものぉ、佐渡の両津湾で水揚げされた瞬間に意識を失ってな。気づいたら人間の手足が生えておって、そのうえ下半身だけこんがり揚がっとってまってびっくりしたんだし。

ー 油で揚がっているから下半身が茶色いの?

ブリカツくん そうなんだっちゃ。よく植木鉢とかのぉ、ソフトクリームのコーンとかのぉ、あと佐渡のたらい舟とかって言われるんやけも、そうじゃのうて、こんがりと揚がっとるんだっちゃ!

ー 少し気になっているんだけど、「〜っちゃ」っていうのは方言?

ブリカツくん これは佐渡弁だっちゃ。接客をする人はあまり使わんけも、オレの世代より上の人なら結構普段から佐渡弁で話しとるっちゃ。

ー 佐渡弁だったんだね。普段はどんなお仕事をしているの?

ブリカツくん オレのミッションは佐渡天然ブリカツ丼のPR担当。それまではずっと日本海のなかにおったんやけも、陸にあがってイロイロ見てみるとのぉ、佐渡がとても素敵なところなもんやし、今はこの佐渡で水揚げされてよかったと心底思っとる。

だからその思いをひとりでも多くのみんなに伝えてぇな。オレは行政さんのキャラじゃねーし、出演イベントが島内でない限り、佐渡に来てくれたみんなには会えんけも、それでもみんなに佐渡を体感して欲しいっちゃ。

ー 佐渡の魅力を日本全国に広めたいんだね。

ブリカツくん そうそう。いいものに触れると人に伝えたくなるでしょう? それが人情っていうもんや。ん?半魚人情?(゚∀゚)アヒャ

ー 佐渡といえば、たらい舟に乗ったことはある?

ブリカツくん 3、4回はあるな。ただ遠巻きに見るとの、上半身しか見えんからブリのお頭つきの刺し身に見えると言われるぅ。けもオレ独身だからの、いくら舟盛りに見えても妻(つま)はありません!

ー (笑)。サメに間違われることもあると聞いたんだけど?

ブリカツくん ちびっこには「サメ!」ってよう言われとる。サメはカッコいいからいいけも、サバやカツオに間違われるのは一番嫌やの。

ー どうして?

ブリカツくん サバはオレの普通の鰤時代からの餌やし、カツオは高知の「カツオ人間」ちゅうキャラクターと似とると思われて嫌や。サメやイルカと言われるのはいいけもの。

朝日新聞から出た記事の真相について

ー 今回1番聞きたかったのは、先日の朝日新聞から出た記事のこと。独立してからお仕事が減ったという内容だったんだけど、それ以外にもだいぶ赤裸々な内容だったよね?

当初は2Dだったキャラクターは11年、着ぐるみが完成。知人に誘われた男性がこの着ぐるみを着て、各種イベントに参加し始めた。
〜省略〜
市観光振興課は「独立前は気軽に呼ぶことができたが、独立してギャラを支払うとなると、予算が限られたイベントでは呼びにくくなる」と説明する。

引用元:佐渡の「ブリカツくん」生活苦境 「中の人」が語る本音

ブリカツくん まさかオレもこんな風に書かれるとは思ってもおらんかった(>﹏<)
独立して仕事が減っとるのは事実やったから、オレがピンチっていう内容で記事にしてもらえると思ったのにまさかの展開。

ー ブリカツくんにとっても、かなりの衝撃だったんだね。

ブリカツくん 中の人なんていないと常日頃から言うとるのんにあんな風に書かれてしもうた。オレじゃのぉて、他人が語ったような書き方やし、見た瞬間は『ズコーっ!』と転げ落ちるような気持ちやった。記事を読んだファンからも、オレのことを心配するツイッターのDMやコメントがたくさん届いたっちゃ。

ー 具体的にどんな意見が多かった?

ブリカツくん 『無理ないように活動してや』と心配する声や、『もっと営業がんばれや』という喝を入れる声や、とにかく賛否両論だったっちゃ。ファンも急にあんな記事が出たもんやから、オレのことをすげー心配しとる。

新潟観光ナビの画面スクリーンショット

ブリカツくん 同じ佐渡のキャラクター・サドッキーの話も書かれとって、とばっちりを受けとるしな。何や生々しい書き方されとったのぉ! 具体的には言えんけもー。
あと記事のなかで1回だけオレの名前が呼び捨てされとる(笑)。

ー ほんとだ、『サドッキーがブリカツのライバル』と呼び捨てで書かれてる(笑)。サドッキーは天然記念物のトキを応援するために登場したキャラクターだけど、記事には『声は発しないから、気ぐるみに入るのは市職員ならだれでもよく』と赤裸々に書かれているね。サドッキーはこの件に関してなにか言ってる?

ブリカツくん まだ、この記事が出たあとは会っとらんからのぉ、今度会ったら聞いとくっちゃ。けも、サドッキーは寡黙やからなぁ(笑)。

ー そうか、サドッキーはブリカツくんのようには話さないんだね(笑)。記事が出てから何日か経ったけど、今思うことはある?

ブリカツくん 記事を見たときはショックのあまりツイッターに本音をつぶやいたけも、それだけ世間の人が記事を読んで心配してくれたし、オレの状況を知ってくれたしの、今は良かったと感謝しとる。
これでお仕事さえくれば結果オーライや。だからとにかくお仕事待ってます! щ(゚д゚щ)カモーン!

こんなお仕事がしたい! あの人へのラブコールも?

ー ここからはお仕事について聞いていくね。現状レギュラーのお仕事はどれくらいあるの?

ブリカツくん 独立してからは1本だけやけも。月1で、FM上越の番組内の「ラ鰤〜(らぶり〜)佐渡」というコーナーに電話出演させてもらっとります。

ー 1本だけか。安定のためにはもう少し増えてほしいよね。

ブリカツくん かなり現状はピンチやも。そやから、ツイッターの名前も「カツカツ」にしとる。本当は1日限定にしようと思ったんやけも戻すのを忘れてな。また思い出したらブリカツに戻すかもしれん。いや、戻さんなんな(笑)。

ー 名前が変わっていたのはそういう意味だったんだね。でも独立して良かったこともある?

ブリカツくん 佐渡観光協会に所属していたときはの、協会が関わるお仕事が中心だった。予算や協会さんの特性の関係であまり民間のイベントには出られなかったんやけも、フリーになってからはお仕事選びもフリーだっちゃ。
独立して初めて迎えたクリスマスは、ラジオのFM上越さんで生放送のお仕事ができたしの。

ー 独立したことで制約がなくなって、お仕事の幅が広がったんだね。

ブリカツくん それは言えますの。

ー どんなお仕事をやりたいとか希望はある?

ブリカツくん 話すことが大好きやも、ラジオのパーソナリティーやイベント司会のお仕事がしてぇな。あ! あと、CMのナレーションや、実際にCMも出てみてぇなぁ。

ー もしラジオに出たら、ブリカツ丼のPR以外にどんなことを話せる?

ブリカツくん 大好きな野球、サッカー、音楽、連続ドラマ、なんでも話せるっちゃ!

ー 最近の話題のことでも、なんでも大丈夫なんだね。

ブリカツくん そう、なんでも話せる! 戯れ言やけも(笑)。
あとは新潟のお笑い集団NAMARA(なまら)のメンバーで、中村博和(なかむらひろかず)さんとラジオ番組をやったことがあって、その人とまたお仕事が出来たらいいなと思っとる。

ー 中村さんのどんなところが良かったの?

ブリカツくん ウマが合う! 接しやすい! ボケを拾ってくれる!
上手くボケないと叱ってくる(笑)。それにスポーツに対しての造詣が深いから楽しいんですっちゃ!

ー じゃぁこの記事で中村さんにブリカツくんの思いが届くといいね。

ブリカツくん そうやな。けも、中村さんにキャスティングの権限はねぇからなぁ(笑)。
企画編成・キャスティング担当の皆さんよろしくお願いしやす!
あと冠番組じゃなくてもええから、とにかく安定した収入がほしいっちゃ。

ー 体を動かすお仕事もできる?

ブリカツくん ま、軽く走ったり、野球のキャッチボールならできるかもしれん。魚つながりで広島カープのファンなんやけも、夢はマツダスタジアムで始球式だっちゃ!
※広島カープの優勝時には鯉のマークがよく使われています。

ー ブリカツくんの始球式、ぜひ見てみたいな!

ブリカツくんからみんなに伝えたいメッセージ

ー ゆるキャラたるもの、こうあるべきといった考えはある?

ブリカツくん 一概にこうだとは言えんな。いろんな仲のいいキャラクターはいるけも、それぞれ所属先も違うしの、任された任務も違うしの。オレたちご当地キャラクターが世に出てからまだ10年経つか経たないかぐらいで、これから熟成してくると思うしの。

ー ブリカツくん自身は活動するうえで、なにか心がけていることはある?

ブリカツくん 大事にしているのはファンとのコミュニケーションのとり方。ちょうどいいところを探すようにしとる。オレのツイッターのプロフィールには「リプ(返信)は気まぐれ」と逃げをつくっとる。ツイッターは大好きやけど、それがオレ自身の負担にならんようにしたいと思っとるっちゃ。

ー すべてのファンに返事を返そうと思ったら時間もかかるし大変だよね。

ブリカツくん そう。ファンは大切やけも、無理なく楽しめるぐれぇの範囲で続けたいと思っとる。

ー ブリカツくんにとって佐渡のイチオシは?

ブリカツくん 山ほどあるから、ひとつにはなかなか絞れんな。世界遺産候補の佐渡金山や、鬼太鼓とか伝統芸能もいっぱいあるしの。ひとつ言うなれば、都会の喧騒に疲れた人なら、ゆったりした街並みの雰囲気にきっと癒やされると思うっちゃ。ぜひ佐渡に来て、その魅力を確かめてくれると嬉しい!

ー 最後にみんなに伝えたいことはある?

ブリカツくん ぜひ両津港に着いたら、あいぽーと佐渡という施設に行ってほしいっちゃ。そこにオレのグッズが入ったガチャがあります。けっこう人気でな、それがオレの生活の糧となりますので、回しまくってほしいっちゃ!

ー 今度行ったら回してみるね(笑)。

ブリカツくん おう、頼むっちゃ!

取材を終えて

今回の朝日新聞の記事を受けて、心配しているファンの方も多くいらっしゃったと思います。けれど私が実際にブリカツくんにお会いして「こんにちは」と声をかけると、その何十倍も大きな声で「こんちわっ!!」と返ってきました(笑)。お店にいたほかのお客さんも全員振り返るほどの元気のよさで、とても安心しました。
ブリカツくん、現在もお仕事絶賛募集中です。話してみるとユーモアいっぱいでとっても面白いので、ぜひお声をかけてあげてください!

暮らしミタ人

ブリカツくん

ブリカツくん

1978年7月7日生まれ。もともとは日本海を回遊する普通のブリ。 佐渡の両津港で水揚げされた瞬間意識を失い、気がつけば人間の手足が生え、下半身がこんがり揚がったブリ系半魚人に。 趣味はツイッターやFacebookページなどのSNSの更新。スポーツが大好きで、サッカー、野球などなんでもよく観る。 お仕事を依頼したい方は、ブリカツくん公式サイトの問い合わせフォームからご依頼ください。
http://burikatsukun.com/

Writer

五十川 ルリ子
この記事を書いた人
五十川 ルリ子

新潟県在住。食べることやカフェめぐりが大好き。自ら足を運んで惚れ込んだお店や、魅力ある人へ取材をしています。

PAGE TOP